未経験で不安な人に。工場に就職後、スキル研修はあるの?

大手メーカーの工場は勤務開始前に必要な研修を受けられる

未経験で工場に就職をする際に、スキルの面で不安を感じる人は少なくありません。大手メーカーの工場の中には、勤務開始前に採用予定者を集めて丁寧なスキル研修の機会を設けるところも多くあり、年齢や実務経験に関係なく安心して仕事に臨むことができます。また、工場によっては、集合研修だけでなく、配属先でも直属の上司や先輩から機械や道具の使い方について詳しい説明を受けることもでき、働きながらスキルアップを図ることも可能です。スキル研修の内容や期間、指導方法などは勤務先によって大きく異なります。そのため、理想的な形で研修を受けたい人は、就職活動中に気になる工場の研修制度について自分なりに理解を深めることがとても大切です。

人手不足の工場ではスキル研修自体が行われないこともある

地方にある中小企業の工場などでは、慢性的な人手不足の影響によりスキル研修そのものが行われないケースも珍しくありません。そこで、スキル研修が無い工場を就職先に選ぶにあたっては、面倒のみの良い作業員が多くいるところを探したり、求職中に工場見学をしたりするのがおすすめです。また、スキル研修の必要性については、配属先や製造する製品の種類、日々の業務内容などに大きく左右されます。そうした中、専門スキルが要求される工場で働きたい人は、就職活動に向けて資格や免許の取得を目指したり、セミナーや勉強会に参加をしたりするのも有効です。その他、工場に長く勤めている友人や知人に話を聞いて、どのような形でスキルを磨けば良いか検討するのも良いでしょう。

住み込みの工場は、仕事の後も職場の同僚との付き合いがありますが、住居費をなるべく節約したい人にとって理想的な職場と言えます。